• トップ /
  • 家具の情報を正確に把握する

引っ越しの際の家具情報とは

家具の情報を正確に把握する

引越しでの家具の取り扱い方

引っ越しの見積もりでは、家具のサイズを測定しておきましょう。サイズの情報が分かれば、見積もりの金額が正確になります。無料見積もりの範囲内であっても、サイズは重要です。どのサイズのトラックを準備しなければならないのかが明確にわかるからです。荷物の重量と容量が明確になれば、引っ越しに必要なトラックの大きさがスムーズに把握できます。家具も荷物に分類できます。荷物のサイズは、寸法を測定するだけでも大丈夫です。荷物の情報は、重量と容量ですが、重量は測定できなくても引っ越しでは問題ありません。家具の情報で重要になるのは長さです。縦、横、幅、の三寸を測定しておくだけで、重量は不明のまま見積もり時にサイズを申請しましょう。大きな家具であれば、養生のために上からまるごと毛布でくるむ方法で梱包できます。梱包すれば、引っ越しの作業中で損傷しなくなります。家具の長さが正確に把握できていれば、くるむ毛布のサイズを事前に準備するのに役立ちます。適正なサイズの毛布でくるまれれば、引っ越しの運搬作業で安心ですし、新居での搬入作業も安心できます。サイズというと、重量も気がかりになるかもしれませんが、長さだけが分かるだけでも十分です。

家具の基礎情報

↑PAGE TOP